取り扱い卸企業
Earth Bridge

ウイルス感染対策グッツのアースブリッジは、高品質で高技術の医療用海外製品(主にイスラエル)を輸入販売しております。 現在は主に、イスラエルのテクニオン工科大学教授が開発したMAYAウイルスプロテクトステッカーとイスラエルのKETA(ケター)社が独自開発した、機能性も抜群の医療用フェイスシールドを販売しています。 ツクツクでの小売と卸にて販売しております。

マスクに貼ってウイルスを完全にブロック!1枚で24時間有効|MAYAウイルスプロテクトステッカー|1箱50枚入り 336箱 (JAN:)

お取引条件・制限事項 お取引条件をご確認ください。
顧客への直送(DS)
ネット販売
オークション出品
画像の転載

希望小売価格/卸価格/ロット/在庫

商品

希望小売価格

卸価格

ロット

在庫

マスクに貼ってウイルスを完全にブロック!1枚で24時間有効|MAYAウイルスプロテクトステッカー|1箱50枚入り 336箱
JAN:
【税抜】25,000円
ログインして卸価格を表示 336 1 セット

ログインまたは取引申請が必要です。

本商品をカートに追加するには、バイヤー会員ログインの後にEarth Bridgeへの取引申請が必要です。

バイヤー(仕入れ)会員登録はこちら バイヤー(仕入れ)会員ログイン

  商品の詳細

マスクに貼ってウイルスを完全にブロック!MAYAステッカー(マヤステッカー)

マスクをするだけではウイルス対策が不完全であることはよく知られていますが、
MAYAステッカーは、抗ウイルス剤のポビドンヨードをナノテクノロジーで接着させたナノファイバーで構成され、ウイルスを取り込んで不活化を促進する3Dエレクトロスピニ ング技術によって製造されています。
サージカルマスクの外側に MAYA ステッカーを貼り付ける事で、空中の飛沫や粒子によるウイルスの感染保護を改善します。

24時間効果は続くことにはエビデンスがあり、使い捨てできます。

イスラエルの医療関係の大学の研究チームにより、現在アメリカにおいて特許申請を完了している高機能な抗ウイルスグッズです。


《製造・開発・販売について》
イスラエルの Eyal Zussman 教授とテクニオン工科大学のチームにより、インフルエンザなどの様々な微生物病原体に対して10年以上の研究を重ねてMAYAシールドは開発されました。
現在、DYKAM 社により製造され、既に主要10カ国に輸出されています。日本に於いては(株)トレードウインドが独占販売権を取得しています。
テクニオン工科大学は、歴代のノーベル賞受賞者の約3分の1を占めると言われる世界に散らばったユダヤ人研究者の頭脳ハブセンターで、研究・教育水準はマサチューセッツ 工科大学と肩を並べ、世界最高水準を誇っており、本技術はアメリカで特許申請を完了しています。

  サイズ・容量

1箱50枚入り 外箱サイズ(230 x 117 x 134)

MAYAステッカーは、抗ウイルス剤のポビドンヨードをナノテクノロジーで接着させたナノファイバーで構成され、ウイルスを取り込んで不活化を促進する3Dエレクトロスピニング技術によって製造されています。
細孔径は60〜1,000 nm、厚さL1〜20μmの範囲であり、この多孔性により通気性kが10〜7k / L 1〜10〜5k / L 1 [m]になります。

MAYAステッカーの寸法:110 mm x 150 mm x 0.45 mm(7.425 cm3)。
ナノファイバー不織布PVP-I1,2,3の1ユニットあたり3.8625mgのポビドンヨード、2〜234 mg / mと統合されています。

  商品の規格・スペック等

CE認可済み
ISO認可済み
M.A.D.認可済み・・・イスラエル保健省/医療技術・情報研究部門/医療機器(医療アクセサリー)としてウイルス対策保護改善商品として登録した証明書、No33360001として認可されています。
FDA申請中


『ウイルスの脅威から解放し、安心安全を提供します。』

< 50枚入り1箱  25,000円(税別)>

MAYAウイルスプロテクトステッカーの使用法とはたらき

MAYAステッカーは、抗ウイルス剤のポビドンヨードをナノテクノロジーで接着させたナノファイバーで構成され、ウイルスを取り込んで不活化を促進する3Dエレクトロスピニング技術によって製造されています。サージカルマスクの外側にMAYAステッカーを貼り付ける事で、空中の飛沫や粒子によるウイルスの感染保護を改善します。

開発者イスラエルのテクニオン工科大学のスズマン教授によるMAYAステッカーに関する説明

《製造・開発・販売について》

イスラエルのEyal Zussman教授とテクニオン工科大学のチームにより、インフルエンザなどの様々な微生物病原体に対して10年以上の研究を重ね、本年5月に開発されました。現在、DYKAM社により製造され、既に主要10カ国に輸出されています。日本に於いては(株)トレードウインドが独占販売権を取得しています。

テクニオン工科大学は、歴代のノーベル賞受賞者の約3分の1を占めると言われる世界に散らばったユダヤ人研究者の頭脳ハブセンターで、研究・教育水準はマサチューセッツ工科大学と肩を並べ、世界最高水準を誇っており、本技術はアメリカで特許申請を完了しています。


《各種認証について》

この製品は、イスラエル保健省の認可済み、ISO認証済み、CE認証済み、及びFDAの申請中で、ウイルスプロテクトの実証を得ている商品です。

   

【CEマーク】・・・ EU(欧州連合地域)で販売される指定製品に貼付を義務付けられる安全マークのこと。外箱及び内袋に印刷あり。

【FDA】・・・「Food and Drug Administration」の略称で「アメリカ食品医薬品局」のこと。 FDAから認証を受けることは、日本における薬機法や食品衛生法に違反しておらず、適正な商品であることを許可してもらうことを意味します。現在、申請中。

【M.A.D.】・・・イスラエル保健省/医療技術・情報研究部門/医療機器(医療アクセサリー)としてウイルス対策保護改善商品として登録した証明書、No33360001として認可されています。

  


《サイエンスデータからの効果検証》

MAYAステッカーがある場合とない場合のサージカルマスクの光学画像を、それぞれ以下に示します。 

標準のサージカルマスクでは数十から数百ミクロンに対して、MAYAステッカーは数十から数百ナノメートルの細孔です。

マスクの有効性はメッシュの多孔性を減らすことで強化されますが、このアプローチを適用してSARS-Cov-2の浸透をブロックすると、マスクの透過性が非常に低くなり、呼吸が困難になります。サージカルマスクの外側に取り付けられたMAYAステッカーは、マスクの外面でのウイルスの生存を完全に抑制しました。ウイルスを含む液滴がMAYAステッカーに当たると、液滴はナノファイバーファブリックに吸収され、そこでウイルスがナノファイバー間に閉じ込められ、ポピヨンヨードの殺生物成分によって不活化されます。並行実験からの追加のデータは、濃縮されたコロナウイルスの液滴によるMAYAステッカーの汚染が、10分後に99%の不活化につながったことを示しました。

ご注意事項

10/17現在、入金確認後5日以内に発送可能です。
日本に到着している在庫がなくなった場合には、入金後1ヶ月程度の納品となります。